トンテキ元気・浅草ちゃんこ場

concept

トンテキ元気と浅草ちゃんこ場とは?

南州牧場「六白黒豚」

かごしまブランド「南州農場」から直送。
元気で使用している豚肉は、100%南州農場産の黒豚を使用。この豚肉は鹿児島県の中でも「かごしまブランド」として行政機関や生産者団体などで組織する「かごしまブランド推進本部会議」において産地指定を受けているお肉です。特徴は繊維が細かくやわらかい、光沢と弾力に富む、保水性が高くよく締まっている、脂肪の溶ける温度が高くべとつかずさっぱりしている、アミノ酸などが多く含まれほのかな甘みがある、豚肉特有のくさみがない等これまでの豚肉のイメージを変えてしまうほど。元気ではその特徴を生かした独自の調理法により黒豚の旨味を味わっていただくことができます。

南州牧場のHPはこちら››

桜島溶岩プレート

鹿児島「桜島」の溶岩プレート。
肉の素材を生かした黒トンテキ&黒トンバーグは、桜島の溶岩を素材にしたプレートに乗せてご提供しています。このプレートを使用することによって、煙りが少なく焦げつかない特徴があるので野菜も美味しくいただけます。
充分に熱を加えたプレートに乗せてお食事をお出しします。高い保湿性により最後までアツアツでお召し上がりいただけます。

箸袋のヒミツ

実は箸袋の折り返しの部分には、相撲の決まり手87手の一つが描かれています。どれが出るかは、お楽しみ!
実は幻の「88手目」が存在するというのですが…。

ちゃんこ場の風景

1階にあるトンテキ元気がプロデュースしているこのお店。
実はこの壁のイラストの中にトンテキ元気に関連するマークが描かれています。
5コあるのでぜひ探してみてくださいね。

元力士直伝の味

浅草ちゃんこ場の鍋料理は、栃東でお馴染みの玉ノ井部屋元力士・田代良徳(東桜山良徳)をちゃんこ長として迎え、相撲部屋直伝の本格ちゃんこ鍋をご用意しました。

ページの先頭へ戻る